キレイモ同意書

必ず親権者の許可をもらいましょう!

他の脱毛サロンと同じように、キレイモでも未成年者が脱毛するためには親権者の同意が必要です。

そして、キレイモの「親権者同意書」に必要事項を記入&印鑑を押して提出しなければなりません。

同意書は、必ず保護者に記入と捺印をしてもらってください。

他のサロン同様、キレイモの同意書もウェブ上でダウンロード出来ます。

もしも、パソコンが無かったりダウンロードが出来ない場合は、手書きの紙でも大丈夫ですよ♪

ただし、こちらも保護者に記入してもらってくださいね。

キレイモの同意書の見本

キレイモのカウンセリングへは、出来るだけ親と一緒に行きましょう。

親権者が同席することで、お店の人も信用してくれますしさまざまな手続きもスムーズに進みます。

何より、保護者がキレイモの説明を一緒に聞いてくれることで、より理解してくれると思います。

⇒KIREIMO

キレイモって、こんなお店です!

全国各地に沢山溢れている脱毛サロンの中でも、キレイモは今とても勢いのあるサロンです。

好評につき、店舗の数がどんどん増えているので、あなたの街にもキレイモがオープンしているかもしれませんね。

人気モデルやタレントが、数多く通っているサロンしても有名なキレイモについてまとめてみました。

全身脱毛専門店です。

キレイモは、33ヶ所の全身脱毛が月払いで利用できる全身脱毛専門店です。

毎月軽い負担で支払えるから、学生でも利用できます。

スリムアップ脱毛です。

体験者のデータで、脱毛後に使用する保湿ローションにスリムアップ効果があるということが分かりました。

痛くない脱毛です。

最新の国産脱毛マシンでお手入れするから、日本人の肌に合った脱毛が受けられます。

肌に触れる部分がマイナス4度まで冷たくなるので、痛みをほとんど感じません。

ジェルを使わない脱毛です。

冷たいジェルにガタガタ震える必要もなく、産毛にも高い脱毛効果を発揮します。

全身脱毛プランには顔脱毛も含まれていて、光フェイシャルに切り替えも可能です。

学割があります。

未成年者には嬉しい「学割プラン」があって、最大でナント67,900円もお得になります。

学生のうちに申し込んでおけば、卒業しても割引が受けられます。

夜9時まで営業してます。

学校や部活動の帰りでも立ち寄れて便利です。

親と相談して決めましょう

ムダ毛の悩みは、若い頃の方が深刻です。

あなたがもしも毛深い体質なら、多分、親御さんも毛深いのではないでしょうか?

だったら、あなたと同じようにムダ毛を気にしながらの思春期を過ごしたかもしれませんね。

キレイモで脱毛したい気持ちを、思い切って親に伝えてみませんか?

未成年者の脱毛には、どうしても保護者の同意が必要になります。

月額制とはいえ、トータルで支払った金額も安い買い物ではないでしょう。

ですから、きちんと親に相談して許可をもらってから、出来れば一緒にカウンセリングへ行ってもらいましょう。

月額制とパックプランについて

キレイモは、全身脱毛専門店です。

ですから、脇だけといったように部分的な脱毛に比べると料金が高くなります。

そのため、キレイモでは支払いの負担が少しでも軽くなるように、「月額制」という支払いシステムがあります。

これは、 全身脱毛33箇所の脱毛が月額9,500円(税別)で出来るというもの。

キャンペーンの内容によっては、さらにお得料金になったりするので要チェックです。

この月額制の場合、[1ヶ月目に下半身+2ヶ月目に上半身=2ヶ月で全身1回分が完了] となります。

一方、キレイモには全身の脱毛が1回でまとめて脱毛が出来る「パックプラン」もあります。

パックプランの場合、原則的に一括払いになっていますが、クレジットカード会社の分割・リボ払いを利用することも可能です。

どちらのプランを選ぶかは、支払いの関係もあるので保護者とよく相談してから決めましょう。

⇒KIREIMO

関連リンク

キレイモ未成年



TOP PAGE